名前
件名
メッセージ
絵文字
画像
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

キャンプ楽しかった

ひでのり

2018/09/18 (Tue) 06:17:03

けんすけ日記ありがとう!
最後の晩餐、あんまり考えたことなかったけど考えてみると、結構迷ってしまうものだね。いろいろ考えたけど、ちょっと欲張って最高級の寿司と霜降りステーキをお腹いっぱい食べて、最後に温かい味噌汁で締めて終わりたいかな。けんすけの最後の晩餐も今度聞かせてね。

日記ためてしまってすみません。土日はキャンプでした!振り返ってみようと思います。
土曜日は、山のホテルでおいしいキノコ料理を食べた後、ロマントピアで遊び、温泉に入ってBBQでした。個人的にはロマントピアでテニスができなかったのが心残りですが、ゴーカートがかなりスピードが出て本格的だったのが、すごく楽しかったです。BBQでは肉おいしかったし、男気じゃんけんで買ってもらった、トウモロコシやスイカもおいしかったです。
日曜日は萱野茶屋でおそばとお団子を食べて、草原で遊び、果樹園で果物をたらふく食べて帰ってきました。果樹園は去年のレクでは雨で行けず、今年は行けるといいなと思っていましたが、無事雨も降らずおいしく食べられて良かったです。車の中では我が同期のひ○まくんが残念ながら来られなかったことが関係しているのではないかと盛り上がりました笑 でもやはり同期がいないのは寂しいので、次は神社でお祓いでもしてから一緒にイベントを楽しみたいです。
そしてキャンプあけの昨日は、起きるともう昼近くで、だらだらもったいない一日を過ごしてしまいました。来週からは後期の実習に向けていろいろ始まるので、何もない今週は有意義に使っていきたいと思います。

ではそろそろ次の方へ
たまたま日記をお願いしたところ、今日誕生日だったみたいですね!おめでとうございます!ということで、これまでの誕生日で何かうれしかったり、印象に残ってる誕生日とかありますか?

ラーメン食べたい。

けんすけ

2018/09/14 (Fri) 22:17:50

 沼尾さん日記を回していただき、ありがとうございます!
キャンプの抱負ですか…僕は火起こしが大好きなので火起こしを頑張りたいです!あとは果樹園でおいしい果物を沢山食べたいです!
 今日の日記を書きます。今日は9時くらいに起きました。最近は朝方寒くなってきましたね。そろそろ布団を1枚増やそうと思います。さて、下宿の朝ごはんの豚肉と大根の甘辛煮が素晴らしく美味しかったです!その後は医の原則に落ちたせいで課されたレポートをちょっとやりました。レポートに飽きたところで最近ハマっているパピコを食べながらYouTubeでハライチとインパルスの動画を見ました。インパルスの「出来が良すぎる息子」というコントが面白かったので見てみてください!その後はアーリーの反省会に行って、その後に市民体でバドミントンしました!ほんで下宿で美味しい親子丼を食べて風呂に入って医学科の友達とカラオケに来ております。明日の集合に遅刻しないように気をつけます笑
 そろそろ次の方に回します。僕は好きな食べ物が多くて最後の晩餐は何がいいかなといつも考えるのですが、最後の晩餐に何を食べたいですか?

キャンプに季節がやってきました...

ぬまおの翁ありけり

2018/09/13 (Thu) 23:35:53

敦也さん、日記まわしていただきありがとうございます!
今年のキャンプの楽しみ方ですか...笑。茅野茶屋高原というところに行くのですが景色がよく、また広いのでボールなんかをもっていくと楽しいと思います!
あとバドミントン部因縁の果樹園に行きます。そこまで天気は荒れなさそうなので行けそうです。いっぱい果物を取りましょう!

今日の日記に移ります。
最近ようやくテストやらなんやらが終わって夏休みに入りました。なのでぐうたら生活をきめています。今日ももれなく遅く起きて11時くらいに用事を済ませるために外に出て戻り、夕方まで寝ていました。最近は沼尾家で看護女子たちの実習が終わり次第キャンプ会議をしています。だんだんと具体的な話し合いになってきて近づいてるなと感じています。頑張ります。
キャンプ会議が7時くらいに終わりそこから10時まで寝て、今に至ります。
なにもしていないです。ほんとうに何もしてないです。
しかしいいのです。人それぞれだと思いますが自分はぐうたらすることを時間を浪費しているのではなく、ぐうたらするという使い方をしていると考えています(適当)。

書く内容がなくなってきました。こうも薄い内容の生活だとそろそろ近所のコンビニ店員に金髪ニートと思われていてもおかしくありません。


徒然なるままに書いたところで次の人にまわしたいと思います。初めてのキャンプへの抱負をお願いします。

今年もこの季節がやってきました‥.

たかはしのあつや

2018/09/13 (Thu) 07:21:33

けんけんさん日記ありがとうございます。
そして、日記ためてしまいすみません。以後気をつけます~。

そうですね~、部活がオフになり、”夏休み!”が来ると思いきや、そんなに現実は甘くありませんでした...。
ほぼ毎日学校に行っております。私の夏休みはどこへ行ったんだぁ...。

そんな中でも大会も終わり、動かなくなったのでみんなに言われないように、食べ過ぎに気をつけています。
でも、おいしいものを食べないと出る元気もでないですよね。
ってことで皆さん今度ご飯に行きましょう。


それではためてしまった二日間の日記です。
火曜日は、午前中に髪を切って、その後午後は実習の課題に追われ、友達と勉強をしていました。
課題が手書きだったため、いつもの倍疲れました。
そんな日中を終えると、最近楽しみが待っています。
皆さんご存じの通り、、、そう!野球観戦です!
私はある乳製品の野球チームが好きで、チームのその日の勝敗1つにテンションが大きく左右されてしまいます。
この日も熱く盛り上がりました。ちなみにこの日は勝ちました。
テンション+30

水曜日は実習のガイダンスがあったため学校へ行きました。
この日は保健で頑張る部員たちにたくさん会いました。部活外で部員と会うと少し元気をもらいますよね。
そんな日中を終え、さぁ始まりました、野球観戦。
試合がもつれにもつれ、延長戦へ。
手に汗握る展開が続き、なんと12回まで行いました。
結果は、、、、、引き分け。
テンション+5

残る試合もあと少しとなってきたのでこれから毎日が楽しみです。

それでは次の方へ。
キャンプ企画お疲れ様!沼尾的今年のキャンプの楽しみ方教えてくださいな~。
よろしく!



お疲れ様でした。

健太

2018/09/11 (Tue) 02:49:06

めぐみ、日記ありがとう!
引退だね、お互い4年間お疲れさん。

まず、鬼島先生をはじめ、OB、OGの皆さん秋田まで応援に来てくださりありがとうございました。また、差し入れをしてくださった皆さん、試合がないのに応援に来てくれた部員の皆さんありがとうございました。

引退ということで簡単に振り返ろうと思います。
自分は大学からバドミントンを始めました。小中高とそれぞれ別のスポーツをやってきました。始めは、高校時代にやっていた器械体操が楽しくて大学でも続けようかと思っていました。ですが、入学して仲良くなった人と体操部の見学に行くつもりが、バドミントンを見ることになり気づいたら入部していました。

私の入った年は新入部員が多く、いろいろと先輩の目につくことも多かったことからよく怒られていました。最初は18人いた同期もいろんな理由でどんどんと辞め、減っていきました。私も部活が嫌になり、週4日の部活に週数回のバイトで遊ぶ時間がほとんどないことからも何度もやめようと思いました。部活に行きたくないあまり、仮病で休んだこともあります(外ランはしません)。ですが、なかなか辞めれない性格からタイミングを探しているうちに2年生になり、幹部になってしまいました。幹部になると本練はもちろん、自主練も休めなくなりました。そこでやっと成長を感じ、バドミントンを始めることができました。
4年という短い時間のなかでかなりの時間を無駄にしていたせいか最後の試合に負けた時も全く涙は出ませんでした。努力が足りないと納得できました。

大学はじめということでちょっとだけ、、
年数が長くてもなかなか強くなれない人がいる一方で短い年数でも強い人がいるのは、観察力に違いがあるからだと思っています。なんでも見たまま、教えられたまま真似をするだけではなくポイントを理解していくことが大切だと思っています。4年間6年間を出来るだけ濃く出来るように頑張って下さい。

少しだけ今日の日記です。
大会が終わってからは、毎日のように自分の卒研や他の人の卒研の手伝いをしたり、バイトをしたりしています。あと、少し飲みしたり、、夏休みが来た!って感じですね。
今日も午前中から卒研でずっと実験をしていました。夕方からは、しばらく行っていなかった社会人バドに顔を出しに行って来ました。運動する機会を作らないと太りそうなので今後も何かスポーツをやって行きたいなと思っています、、

それでは、そろそろ次の方に回そうと思います。大会おつかれ!部活もしばらくオフだけど何してる?

4年間ってあっという間

神田恵実

2018/09/06 (Thu) 23:04:53

鶴本さん日記を回していただき、ありがとうございます!
4年間あっという間でした。もう引退なのが、信じられないです。もう部活ないのか〜と思うとなんかいづいです。せっかくつけた筋肉も落ちちゃう…笑 筋トレと体幹は継続しようと思います。
いろいろ思いを馳せていたら、日にちが経っていました。日記が遅れてしまい、すみません。

まずは、鬼島先生をはじめ、OB・OGの皆様、お暑い中応援にお越しくださり、誠にありがとうございました。
また、医学科のみなさんは、試合もなく、テストなどで忙しい人もいる中、応援に来ていただきありがとうございました。
お仕事をしてくれた後輩たちも本当にありがとうございました。おかげで自分の試合に集中することができました。
また、差し入れもありがとうございました!とっても嬉しかったです!

今回の北保体では、今までで多分1番悪い成績でしたが、1番たくさん悩んで、1番心に残る大会だったなと思います。
今回の大会は保健女子のトップとしての出場でした。中学校からバドミントンをやってきて、トップに立ったことはなく、いつも2番目かそこらの順位にいて、トップ、エースとしていることはありませんでした。
1回ぐらいトップになってみたいと思ってはいましたが、その反面、その学校のトップということは、負けてはいけないというプレッシャー、責任がのしかかるということです。トップは強くなきゃいけません。経験のなかった私は、抱えきれないと感じて無意識にそれらを避けてきたのかもしれません。トップじゃなければ、負けようが勝ち進もうがプレッシャーはそれほど感じないから。
でも今回は避けられませんでした。いざなってみると、負けてはいけないというプレッシャーが思いのほかのしかかってきて、押しつぶされそうでした。
トップで弘前を引っ張ってきた先輩方や、今弘前を引っ張っている澤井さんやまりの、あつやが、心の底から本当にすごいと思いました。

今回ダブルスはゆきと組みました。
学年が2つ離れていて、正直実力も少し差があって、最初はうまくいかないことばかりでした。
私の日本語がそんなに上手くないので、改善するところをうまく伝えることができなかったし、気持ちのサポートがうまくできなくて、ゆきには苦労をかけたと思います。
本番では、私が"最後だ"とか"勝たなきゃ"とかいろいろ考えが巡ってしまって、練習みたいに集中して試合に臨めていなかったのかなと、今となっては思います。
でもそんな中、ゆきは、緊張して不安になりながらも一生懸命頑張ってくれて、本番では、ほぼゆきに引っ張ってもらっていました。ゆきがすごくすごく頼もしかったです。
みことやきはるも、強い相手に一生懸命食らいついていて、団体戦ではすごく頼もしかったです。
女子も男子も、今回試合を応援していると、それぞれ相手に勝とうと一生懸命がんばっていて、私も頑張らなきゃと何回も思わせてくれました。保健のみんなの一生懸命さが私を奮い立たせてくれました。
選手だけでなく、応援もとても力になりました。特に、シングルは心細くなるので不安でしたが、周りには部員の皆さんが囲んでくれていて、「もう一本!」「次取れるよ!」という声援が、とてもとてもとても私の心を支えてくれました。おかげで最後まで心が押しつぶされずに試合をすることができました。本当に感謝です。

私が中学校から約10年バドミントンをやってきて、思ったことを書きたいと思います。
バドミントンの練習はとてもハードだし、疲れるし、身体のあらゆるところが痛くなるし、女子にとっては身体がゴツくなるし、一見するとデメリットが多いように思います。
でも、なんで続けてきたのか。
楽しいからです。
私が楽しいと思ったのは、バドを始めて1年経って、ハイクリアがある日いきなりエンドラインまで飛ぶようになったときでした。ハイクリアに1年かかるのは、多分私は長い方だと思います。もっとかかる人もいると思います。でも、練習すれば、いつのまにかできてるんです。
"練習は嘘をつかない"は綺麗事じゃないと思いました。
できるようになるには時間がかかります。ぜひ、できるようになるまで諦めないで欲しいです。早くできるようになりたいなら、それなりの努力をすればいいと思います。周りには、上手な人が沢山います。ぜひ上手い人の技術を見たり聞いたりして盗んでください。
試合では緊張したくないという人は沢山いると思います。でも、私は緊張するから面白いし、楽しいのだと思います。緊張しなければ、勝ったときやいいラリーが出来たときの"嬉しい"が半減するし、負けたときの"悔しい!""次はもっと上にいってやろう!"も半減すると思います。
緊張しているということは自分が頑張ってきた証拠なんだと思います。自分のやってきたことを信じて、自信持って挑めば、きっといい結果が出るはずです。大丈夫だと思って、緊張と上手く付き合ってみてください。
部活をしていると、楽しい、悔しい、めんどくさい、やるせない、イライラする、辛い、楽しいなど、いろんな感情が出てきます。でも、それらはきっと先輩方も経験しています。私も経験しました。誰もが通る道です。抱えきれないと思ったら、誰かに話してみるといいかもしれません。打開するヒントがもらえると思います。
楽しいと思う瞬間は必ずくるので、みなさんぜひバドミントンは続けてみてください!

約4年間、みなさんとバドミントンができてとてもとても楽しかったです。本当にありがとうございました。

少しですが、今日の日記です。
大会が終わってから、毎日朝から夕方までバイトという生活をしてます。しばらくバイトしていなかったせいか、帰ると爆睡です。
でも、国試の勉強をしつつバイトができるという優しい環境なので、充実した毎日です(?)
今日もバイトをしながら国試の模試解説を見てると、見た覚えのない単語が沢山出てきてよく分かりませんでした。勉強せねば。
といいつつ、明日もまた稼ぎに行きたいと思います。

ではここらへんで、次の方へ。
けんた!お互い4年間おつかれさま!!
最後ビシッとどうぞ!!笑

6年生シリーズラスト!!

鶴本達也

2018/09/03 (Mon) 00:32:19

しょうへい日記ありがとう!
同期から日記が回って来るなんて1年生ぶりかな!?
入部してからもう5年と少し経つのかと思うと不思議な気分です!

書き忘れる日々が続き、東医体が終わってかなりの時間が経ってしまいました。ごめんなさい。
あの時は応援と自分の試合で声が枯れてしまって、引退挨拶の時に何言ってるか聞こえなかった人も多かったと思います!
実際自分で話してて、周りにいた蝉の鳴き声の方が大きいなチクショーって思っていました。
なので引退挨拶で話した事も盛り込みつつ東医体を振り返っていこうと思います。

まずは、鬼島先生をはじめ、OB・OGの皆様、暑い中福島まで応援にお越しくださり誠にありがとうございました。
僕たちの代は先輩達に無礼を働いてばっかりだったので、応援に来てくださる先生方がいないんじゃないかと心配していました。なので見知った先輩方の姿が見えた時は本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。
また、今回の東医体のために御寄附や差し入れをしてくださったOB・OGの皆様にも感謝申し上げます。東医体だけでなく、バドミントン部が部活としてやっていけるのも、先輩方の御寄付があるからこそだと思います。本当にありがとうございました。
保健学科のみんなも自分の試合が無いのに、忙しい中応援に来てくれてありがとう!
応援に来てくれたのにいっぱいお仕事してくれて、お陰で自分の試合に集中することができました!

今年の東医体で初めて匠平とペアを組みました。
僕ら二人ともシングルプレーが得意な選手だったので、ダブルスらしい動き方や球回しがなかなか上手く出来なくて、形になるまでにたくさん時間がかかったし、たくさん衝突もしました。二人とも自暴自棄みたいになって、試合中一度も声を掛け合わず、目も合わせないような時もありました。
それでも諦めずに、お互いに意見を言い合って少しずつ修正を重ねて、それでも上手くいかなくて、また険悪な雰囲気になって…。っていうのを何度も繰り返していました。最後の練習でやっと形になった時は、本当に嬉しかったです。
しかし、本番では緊張して思い切った動きができませんでした。匠平にたくさんカバーをしてもらって、正直ちょっと申し訳なかったです。それでも、初めの頃は一人で点を取りに行っていた僕達が、今は匠平と二人で点を取るダブルスを出来ているのを感じて本当に楽しかったです。
匠平は僕が苦手なコースに球が来ないような配球を考えてプレーしていました。緊張して焦ってしまう僕を落ち着かせるために、いつも笑顔でいい雰囲気を作ってくれていました。
最後に匠平と組めて本当に良かったです。ありがとう。

僕は1年生の頃からスマッシュレシーブとハイロブが苦手で、練習しなければいけないと思ってはいたのですが、ずっと自分の弱点を見て見ぬ振りをして練習をしてきませんでした。
今年のシングルでは僕の苦手なスマッシュやドライブを多用する選手とばかり当たりました。厳しい試合が続き、遂に今まで練習をサボって来たツケが回ってきたんだなと確信しました。

最後の試合の相手は札医の6年生でした。
この試合で、僕は初めて気持ちの勝負で負けました。
相手の「絶対に勝つぞ。俺はまだ引退しない。」という気持ちに呑まれてしまって、試合の後半から相手のペースで試合をしてしまいました。
実力が拮抗していた相手だっただけに、勝てなかったのは本当に悔しかったですが、今の自分の実力は出し切れたと思います。
試合が終わって、対戦相手と握手をして振り返ったら、周りには仲間が大勢いました。
1.2年生の頃はドリンクを持った同期が一人しかいないコートで試合をする事もよくありました。
けれど今は、点を取ったら一緒に喜んでくれる仲間がたくさんいます。
僕は最後にそんな恵まれた環境で試合が出来て本当に嬉しく思います。


最後に僕の思うバドミントンの楽しさについて書いて終わろうと思います。
バドミントンに限らずどのスポーツにも言える事ですが、バドミントンをしてて一番楽しい瞬間は試合に勝った時だと思います。
どんなに拮抗した良いラリーやスーパープレーがたくさん出来たとしても、その試合に負けてしまっては楽しさも半減してしまいます。
勝つから楽しい。勝ちたいから努力をするんだと思います。

僕が初めて公式戦で勝てたのは、3年生の北医体だったと思います。
その時の試合内容を今の自分が振り返れば、鼻で笑ってしまうような内容かも知れませんが、あの時味わった勝利の感覚は今でも覚えています。
それからは、大会でもそこそこ勝ち進めるようになって行きました。
すると、「去年はここまで勝ち進めたから、今年もここまでは比較的余裕で勝てるだろう。」という思いが働いてしまい、目の前の試合の価値を無意識に軽く見るようになってしまいました。
その事に気付かせてくれたのが今回の東医体でした。今回は早い段階から強敵に当たり、拮抗する試合がたくさんありました。追い込まれる度に「ここで負けたら引退だ。まだ負けたくない。この舞台で一試合でも多くバドミントンがしたい。」と思いながら試合をしていました。そう思いながら戦って勝てた試合は、何回戦の試合だろうが関係なく、本当に嬉しかったです。

長々と書いてしまいましたが、後輩のみんなに伝えたい事は、結果に囚われ過ぎてしまうと、目の前の試合を楽しむチャンスを逃してしまうという事です。
特に初心者の人は、最初は努力が実らなかったり、なかなか勝てなくて辛い思いをすると思うけれど、バドミントンが楽しいと思える瞬間が必ずやってくるから、バドミントンを嫌いにならないでね。

今まで本当にありがとうございました。
来年からはOBになってみんながバドミントンを頑張ってる姿を応援します。

それでは次の人に日記を回したいと思います!
次はめぐにお願いします!
4年間お疲れさま!!

引退ですね・・・

しょうへい

2018/08/27 (Mon) 16:08:17

ゆづる、日記ありがとう!
北保体の練習に参加しているようですね。流石です!
私もそろそろ弘前に戻るので練習に参加したいと思います。

さて、東医体が終わり、約2週間経ちました。
ついに私も引退することになりましたが、正直あまり実感がないです。
毎年、先輩方の引退を見届け、胴上げしていたので、ついに、自分の番が来たんだなぁ、という感じです。
それでは、引退の挨拶をさせていただきます。


まず、今回、福島まで応援に来て下さった鬼島先生はじめ、OB、OGの皆さん、誠にありがとうございました。また、差し入れして下さった皆さん、ありがとうございました。
皆様の御支援のおかげで、存分に東医体を戦い抜くことができました。
そして、仕事を頑張って下さった後輩の皆さん、本当にありがとう。
おかげで試合に集中することができました。
保健学科の後輩達は自分の試合がないにもかかわらず福島まで来て、仕事や応援をしてくれました。本当に有難く思います。

今回の東医体では、団体戦は残念ながら2回戦敗退に終わりました。
個人戦ではシングルス、ダブルスともにベスト32でした。
毎年、東医体ではいつもあと一歩のところで負ける試合が多かったので、後悔しない年はありませんでしたが、今年は不思議なことに悔いはなく、やり切ったという達成感を強く感じます。
もちろん欲を言えば、もっと上に行きたかったですが、今の実力を出し切ることはできたと感じています。
特に、シングルスは毎年、外シードの選手に負けてベスト64止まりでしたが、最後の年で、今まででベストな成績を残せて良かったです。
ベスト32決めは、危うい試合内容でしたが、同期や後輩たちの応援のおかげで勝つことができました。感極まって泣いてしまったのは、不覚でした・・・( ;∀;)
ダブルスは初めて鶴本と組んで出ました。組み始め当初はうまくいかない事だらけでしたが、東医体に何とかいい形で臨めました。
部活や部活以外での練習にも付き合ってくれてありがとう!鶴本。
今となっては良い思い出ですね。最後に鶴本と組めて良かったぜ。


突然ですが、少し振り返りたいと思います。
私は中学、高校でバドミントン部でしたが、高校の最後の一年は大怪我のため、最後までやり切ることができませんでした。そして、大学生になり、バド部に入部する際に、今度は絶対最後までやり切ろう、と決めました。それから、引退までの間、つらい事、嫌な事、逃げ出したいこと、ちょっと楽しいこと、数え切れないほど様々なことがありました。最後の一年は怪我とも付き合いましたが、何とかやり切ることができました。今回、悔いなく東医体を終えたのも、最後までやり切ろうと、部活練や自主練を頑張れたからではないかと思います。
後輩の皆さんには、是非最後までやり切っていただきたいと思います。

最後に、6年間で関わって下さった先輩方・同期達・後輩達へ。

先輩方へ
この部活に入部することでバドミントンだけでなく、それ以外の面でも成長させていただきました。御指導ありがとうございました。また、先輩方の引退するまでやり切る姿を拝見していたからこそ、自分もやり切ることができました。ありがとうございました。

同期へ
初心者始めなのに、団体メンバーにまで上り詰めた同期達。尊敬します。二人が貪欲に練習して上達していくからこそ、負けじと自分も最後までやり切れました。ありがとう。

後輩達へ
後輩のみんなが頑張って声出して練習する姿に触発されて、日々の練習を頑張れました。自分も負けてられないな、と。
残り半年、よろしくね。


それでは、今日の日記です。
今日は起きて少ししてからこの日記を書いてます。
そして、今日は明日に向けて面接のイメトレしようと思います。
実は、明日面接なのです!!(^^)!
ラストなので、気合いいれて行こうと思います。


では、日記を次の人へ。
6年生シリーズ、ラストはこの人!

随分遅れてしまったようです

ゆづる

2018/08/23 (Thu) 00:09:25

ちーず日記ありがとう。
気づいたら東医体が終わり、数日が経ち、北保体の練習が始まっていました。ついでにマッチングの面接も一ヵ所終わってしまいました。

今年の東医体もあっという間でした。振り返りたいと思います。

まず、応援に来てくださった鬼島先生はじめ、たくさんのOB・OGの皆さん、差し入れや応援の連絡をくださった方々、ありがとうございました。自分たちのことを気にかけてくださる人が居るという事実が非常にありがたく、試合を乗り越えていく際の力になりました。本当にありがとうございました。今後は自分もそんな素敵なOB・OGの皆さんの一員になれれば良いなと思っているところです。

そして、何日も残って仕事をしてくれた下級生の皆さんには本当に感謝しています。皆さんの働きがなかったら、いろいろなところで困ったことになっていたと思います。ありがとう。

さて、試合の話ですが、自分の試合は誰が見ても緊張でがちがちになっていたようです。いつも通りですね。サーブは入らないし、ラケットワークもぐちゃぐちゃだし、さんざん練習したフットワークもできないし…。6年間バドミントンしましたが、本当に自分のしたいことをして、完璧に打ちのめされるような試合は数少なかったように思います。結局いつも自分の心をコントロールすることができず負けているように思います。緊張さんとはお友達にはなれませんでした。今回の東医体では、最後のダブルスの1試合だけは比較的集中した状態で臨むことができました。サーブも試合が成り立つ確率で成功したし、前衛でしっかりとコース狙ってプッシュできたし、浮いた球をしっかりと沈めることもできたし、ドライブで打ち勝つこともできたし…。負けてしまったけど、そこそこの動きができたかなと思っています。しかし、あそこまで出来るなら勝ちたかったですね。自分では30分も基礎打ちして、サーブ練習まですれば、体は準備OKだよなぁと振り返っています。ぜひ皆さんも30分基礎打ちを目指して、そこまでの緊張は気合でどうにかしましょう‼今回はダブルスのペアである澤井がとっても頑張りました。私は大体前衛していたので、澤井の活躍は見ていないのですが、後から動画で見るとめちゃくちゃ動いていました。いいぞっ、澤井!来年も頑張れよっ‼

後悔が残ったのは負けたシングルの試合です。序盤こそ良いテンポで試合が進みましたが、相手が自分のやりたいことをさせてくれない状態を作り出した時に、自分の強みを生かしたプレーができなくなってしまいました。なんとかついていこうとしましたが、自分のやりたいことができていないと考え、自分の点の取り方を思い出して実践することには、勝負は決まっていました。相手のプレーが変化したとき(サーブがショートからロングになった、スマッシュが多かったのにクリアが増えたetc…)には、相手の心境の変化、つまり、自分のプレーに対する相手の対応が反映されています。相手の弱い部分を観察し、弱点を突くような試合も大切ですが、相手の変化から、相手のされて嫌なこと、避けたいプレーを判断し、積極的に相手が苦手で自分が有意な展開に持っていくことも必要だと思いました。3年生の時、対戦相手のアドバイスから言葉では分かってはいましたが、いざ自分でミスをしないようにプレーしている最中に、そこまで考えを巡らすということは難しかったです。まだまだ鍛錬が必要でしたね。

続きまして、自分以外の試合ですが、今年は例年よりもレベルが高い試合が多かったように思います。1回戦、2回戦の段階で、非常に競った試合を見ました。勝てた人も、負けてしまった人も、次回に向けてしっかりと内省して、練習に励んでほしいですね。応援している側としては、何とかアドバイスや応援で勝ってほしいとか思うんですけど上手くいったり、上手くいかなかったり。少ないアドバイスで大きな効果を与えて、試合の流れを変えたいと思っていたのですが、どうだったでしょうか。自分の能力で相手をどう倒すかではなく、アドバイスされる側の力量でどう相手を倒すかを考えるのは非常に難しいことです。試合に強く、いつも勝てるように練習するのはもちろんですが、誰かのために知恵を振り絞れるような人もいると、もっと部活全体として強くなっていけるのではないかと思っているところです。

長々と、特にぶちまける場所のない思いを日記に書いてしまいました。私、2年生くらいから、東医体の後に反省ノートを書いております。振り返ると、その年その年の反省がかかれてあり、非常に懐かしい思いになります。普段の練習でも時々見返して、目標を確認したりしていました。昔と今のノートの内容を比べると段々と書く内容が具体的になってきたなと感じます。それだけバドミントンに対する知識がついたんでしょうね。6年間バドミントンをしてきた時間が嘘でなかったことが証明されているようで少し嬉しい気持ちになりました。

というわけでそろそろ、思い出に浸るのは止めて最近の話をしましょう。

東医体が終わり、弘前に戻ってきて、北保体の練習に参加しました。久しぶりに会う人達もいてなんだか新鮮でした。東医体の次は北保体なので、しっかりと練習に参加して、バドミントン部として良い成績を収められるように、尽力していきたいところです。しかし、身体はもう言うことを聞いてくれませんでした。

そして、本日は部活をお休みしてマッチングの面接に行ってきました。暑い中スーツ着て、移動してと大変でした。面接も試合同様、とてもとても緊張して、日本語が下手になっておりましたが、何とか終えることができました。結果がどうなるのか非常に気になるところです。

明日からはまた練習に参加したいと思います。えっ?国試勉強?あははははははは。

それでは6年生シリーズ次の人に。
えーと、次はどなたでしょう。

行ってきます!

cheeeese

2018/08/09 (Thu) 00:17:54

みこと 日記ありがとう。
特に寄るところはないなー それよりも台風が来てるからちゃんと旅館に着けるかが気になってるな。バスが止まらないことを祈ってます。
去年の東医体は幹部でバタバタしたのもあったし、来年はマッチングで忙しかったりで、自分的には今回が一番落ち着いて挑める東医体じゃないかと思ってます。悔いの残らないようにしたいな。あとは全力で楽しむ!かな

今日の日記です。
午前中は荷造りしてました。
昼ごはん食べて、部活へ行こうとしたところ自転車が見当たりません。。。これは盗まれた?いろいろ探し回ったんですけど、見つからず歩いて部活に行きました。
もともと自転車を壊していて、昨日直したばっかりだったのですが…犯人のバカヤロー!
自主練では試合をして、いつまでも満足はできないんですけど、ひとまず練習はやりきったかなと思います。

部活後の帰り道。歩いて帰っているとコンビニで見慣れた自転車を見つけました。
「あれ、、俺の自転車じゃね笑」

…思い出しました。昨日、自転車でここのコンビニに行ったんです。そして忘れて歩いて帰っていたんですね…自分のポンコツ具合に呆れました。

そのあとは髪を切りに行って、再び荷造りしてました。
もう寝ます。

明日から移動の部員が多いと思うので、つぎは大会が終わって、落ち着いてからにしたいと思います。
よろしくおねがいします。